錦帯橋さくら守の会の「さくら守講座」を訪問しました!

 2月11日(土・祝)サンライフ岩国で実施された「さくら守講座」を訪問しました。
 主催の「錦帯橋さくら守の会」は、「市民の手によって錦帯橋の桜を守ろう」を合言葉に、毎月1回会員や一般市民と、錦帯橋周辺の桜樹の維持管理の作業をされるとともに、環境・景観保全の啓発の一環として、専門家を招いて桜樹の管理方法について学習する機会を設けられています。
 sakuraこの日は年1回の「さくら守講座」で、広島県の「みずえ緑地株式会社」代表取締役の正本大さんを講師に「桜の風景創り」と題した講演が行われ、会員、一般市民等約30人の参加がありました。

 桜の手入れ方法、今年の開花予想や全国の有名な桜の写真の掲示、「錦帯橋桜景をもっと素晴らしくしていくためには」等、分かりやすく話され、初心者も興味深く学ばれており、桜を植える時の施肥等の手入れ方法の質問がありました。
 今後も、錦帯橋の美しい桜並木が見られるよう、継続して桜樹の維持・管理を行われることを期待しています。