山口ランニングネットワークのマラソン応援プロジェクトに訪問しました!

平成26年1月19日(日)、山口県スポーツ文化センターにおいて、山口ランニングネットワーク主催で開催された、「マラソン応援プロジェクト」の一環、「坂本雄次氏のトークショー」を訪問しました。

「山口ランニングネットワーク」は、平成19年に設立。
ランニングを通して元気な県民が増えることを目指して「無理せず、楽しく、正しく走る」をコンセプトに活動されています。
「マラソン完走応援プロジェクト」として、年間を通し著名な講師を招いての講演会やジョギングセミナー等を行われていますが、今回、最終イベントとして、間寛平さんのアースマラソンや24時間マラソンのサポートをされている、ランニングプロデューサーの坂本雄次氏を招いたトークショーを開催されるとのことで訪問しました。

raningこの日の参加者は約60人。
トークショーでは、ランニングに無縁の人にも理解できるように、坂本氏のこれまでの活動、間寛平氏のウルトラマラソン、アースマラソン、スパルタスロンの話、ランニングの環境整備などをお話されました。
マラソンを始めたきっかけや、「24時間テレビ愛は地球を救う」の24時間マラソンの裏話には参加者も興味津々。お話の後には質疑応答の時間も設けられ、参加者からは、萩往還の走り方、走行中の食事についてなど活発に質問が出ていました。

会では、助成事業終了後も、今回のような著名人を招いてのセミナーを開催され、マラソンに興味を持つ人を増やしていくとともに、山口市、宇部市で定期的なランニング走行会を開き、来年度の海峡マラソンで参加者みんなが楽しく完走できるよう頑張っていかれる様子です。さらなる活動の拡大を期待しています。