周南市安田の糸あやつり人形芝居保存会の活動現場を訪問しました!

 3月7日(火)、「周南市安田の糸あやつり人形芝居保存会」の活動現場を訪問しました。
 当会は、昭和21年に発足、江戸時代から周南市三丘の安田地区に伝わる「安田の糸あやつり人形芝居」の保存・継承している団体です。
yasuda2 この日は3月12日に「ルネッサながと」で開催される「やまぐち伝統芸能まつり」において上演する「絵本太功記」の練習が三丘徳修館で行われていました。
 会員、出演される三味線の指導者、演奏者の15人全員が参集され、会員総出で1時間かけて舞台を組み立て、本番さながら真剣に取り組まれていました。

yasuda 

当財団の助成金で購入された人形は、ホール入口に飾られていましたが、来年度からはこれらを使って約50年ぶりに、「壺坂霊源記」の上演に向けて練習していきたいと意欲的でした。
 これからも活動を継続され、郷土の文化財を守り、引き継いでいかれることを期待しています。