光市のカルチャーを勝手に作る会の「コスプレ維新の日(その弐)」を訪問しました!

 3月18日(土)、光市の伊藤公記念公園で行われた「光市のカルチャーを勝手に作る会」主催の「コスプレ維新の日(その弐)」を訪問しました。
 当会は、平成26年1月に「光市の新しいキャラクターを勝手に作る会」として発足、光市新市誕生10周年の平成26年度には光市の助成を受け、男性キャラクター「伊藤俊輔くん」を作成され、光市の観光や地域文化の発信に寄与されています。

karutya- 当財団の助成は昨年度に続き2年目となり、この日は県内外から40人のコスプレ愛好者が参集し、アニメのキャラクターのほか、伊藤博文公をコスプレの元祖として顕彰することから、明治維新時代の衣装のコスプレなど、公園内を散策しながら、みなさん思い思いに楽しまれていました。
 同伴のカメラマンや報道機関のカメラマンによる写真撮影が行われ、これらの写真は今後実施される「やまぐち幕末ISHIN祭」のPRに使用予定とのことです。
 今後も独自の視点から、まちの活性化、賑わいを創出されるよう期待しています。