シンクロナイズネットの「平成27年度交流学習会」に訪問しました!

sinkuronaizunet 6月21日、山口市のパルトピアやまぐちで開催された「平成27年度シンクロナイズネット交流学習会」を訪問しました。
 主催の「シンクロナイズネット」は、男女共同参画社会の実現に向け、DV、ポジティブアクション、少子高齢化社会、ワークライフバランス、災害への取組等、社会的テーマに即したタイムリーな事業を展開されています。
 この度、年に1度の総会に併せ、女性の活躍推進に向けた国や県での取り組みや、多方面で活躍している「輝く女性」の活動事例を学ぶシンポジウムを開催されたので訪問しました。

 会員ら約40名が参加されており、まず、 国や県の取組については、山口県男女共同参画課の須山課長が、パワーポイントを用いて国や県の様々なデータや県の「輝く女性応援事業」等について紹介、説明されました。
 その後、ライフスタイル協同組合理事の千々松葉子氏、三見シーマザーズ代表の吉村栄子氏、酒蔵会社の株式会社山縣本店の山縣泰子氏による「トーク&トーク」が行われ、各人がこれまでの実績や体験~ 家庭と仕事の両立、人間関係、仕事や社会との関わりの中で工夫していること、将来の夢や目標など~を話されました。
 溌剌とした輝く女性たちの姿に大変刺激を受け、あらためて「環境次第で女性はもっと働ける、輝ける」、 そのための環境づくりを、私たち一人ひとりが目的意識を持って行っていく必要があることを考えさせられました。

 当団体の活動は地道な啓発事業が中心です。
 これからも多くの人が日常のいろいろな場面の中で「男女共同参画」の意識を持つことができるよう、啓発事業を継続されることを期待しています。