やまぐちネットワークエコーの「男女(とも)に活躍 生涯学習ネットワーク研究会」を訪問しました!

 11月19日(土)、山口県婦人教育文化会館で開催された「男女(とも)に活躍 生涯学習ネットワーク研究会nwe1」を訪問しました。
 主催の「やまぐちネットワークエコー」は、平成5年に設立。男女共同参画社会の推進や、地域リーダーとしての資質の向上を目的に、山口市を拠点に活動されており、会員は県域に及んでいます。この度、「元気創出!~学び・つなぎ・アクティブに~」をテーマに、3部会の一つである「生涯学習ネットワーク研究会」が開催されました。

 二部構成で約80人の参加がありました。午前中は、「世代を超えて語り継ぐ~山口の女性 今昔」と題した実践報告が行われ、県内で活躍されている4人の女性がパネリストとして登壇され、大切にしていること、活動を通じて次世代へ伝えたいことなどを話されました。
 午後はnwe2、ドキュメンタリー映画「何を怖れる フェミニズムを生きた女性たち」の上映及び松井久子監督へのインタビューが行われました。
 映画は、1970年代以降のフェミニズムの歴史と現在も続く女性達の活動を綴ったもので、出演者が自分に偽りなく、自らの足で立っていることが伝わってくるもので、次世代へつながるよう一人でも多くの若い人に聞いてほしい内容でした。
 今後も目的達成のため実践的な企画を実施されるとのことであり、息長く活躍されることを期待しています。